サロンケアとホームケアの連動


現在、世の中に出ているほとんどの化粧品は対処療法(症状に応じて一時的に処置する治療法)的な
観点からつくられています。

しかし、一般的なケアにすぎない対処療法では、
身体がもつ本来の治癒力・回復力をかえって妨げてしまい、
長期的にみるとダメージを大きくしてしまうこともあります。


32℃化粧品では、対処療法だけでなく、
根治療法(原因を見つけて治癒する原因療法)と予防療法(症状が出ないように予防する)を
並行してお手入れを行い、
症状の改善と回復力を維持する方法をとっています。


この「対処療法・根治療法・予防療法」は、サロンケアとホームケアどちらか片方では成し得ません。

まずはサロンでお客様の肌の状態を細かくチェックし、カウンセリングを行い、
膨大な日本人女性の肌データからひとりひとりに最適なスキンケアの方法を導き出します。

サロンの施術に加え、スキンケアの正しい知識と徹底したホームケアを行うことで、
本当に美しい肌をつくりあげます。


日本人のためのエステティック
32℃化粧品の特徴
サロンケア
国立市ふるさとチョイス 32℃化粧品

掲載日:2018年11月29

≪東京都国立市ふるさと納税返礼品への認定のお知らせ

2018年11月より、株式会社アミックグループの所在する文教都市、東京都国立市のふるさと納税返礼品に、32℃(サンジュウニドシー)化粧品のアイテムが認定されました。
合成界面活性剤や防腐剤を使用しない、熟練の職人が一つずつ手作業で仕上げる枠練り製法の洗顔石鹸。32℃化粧品が考えるスキンケア発想の低刺激な洗浄成分と植物性美容液成分を配合したノンシリコンボタニカルシャンプーと、傷んだ髪のダメージを優しく修復するノンシリコンボタニカルコンディショナーの32℃化粧品オリジナルセットです。

詳しくははこちら力してください