サロンケアとホームケアの連動


現在、世の中に出ているほとんどの化粧品は対処療法(症状に応じて一時的に処置する治療法)的な
観点からつくられています。

しかし、一般的なケアにすぎない対処療法では、
身体がもつ本来の治癒力・回復力をかえって妨げてしまい、
長期的にみるとダメージを大きくしてしまうこともあります。


32℃化粧品では、対処療法だけでなく、
根治療法(原因を見つけて治癒する原因療法)と予防療法(症状が出ないように予防する)を
並行してお手入れを行い、
症状の改善と回復力を維持する方法をとっています。


この「対処療法・根治療法・予防療法」は、サロンケアとホームケアどちらか片方では成し得ません。

まずはサロンでお客様の肌の状態を細かくチェックし、カウンセリングを行い、
膨大な日本人女性の肌データからひとりひとりに最適なスキンケアの方法を導き出します。

サロンの施術に加え、スキンケアの正しい知識と徹底したホームケアを行うことで、
本当に美しい肌をつくりあげます。


日本人のためのエステティック
32℃化粧品の特徴
サロンケア