32℃肌管理サロンとは


32℃化粧品は皮膚科学研究所の長年の研究の成果をもとに、

多くのサロン経営者の方々の要望により1991年、

エステティック専用ブランドとして立ち上げられましたが、

21年目を迎えた本年4月より新たに32℃肌管理スステムとして

展開していく事となりました。


32℃化粧品は、

従来軽くみられがちであった肌のカウンセリングを本格的におこなって、

肌の問題点から原因を見つけることで問題の解決をしていき、

必要となる化粧品の選択とお手入れ法を提案して、

末永くお客さまの肌の管理をしていくことを目的としています。


肌管理サロンで使用する化粧品は、

化粧品の持つ特性が思いのまま活かせるよう

フィトコスメトロジー(植物美容学)の考えに基づいた処方と

病理学に基づくプログラミングで日本人の肌のためのスキンケアを広めるとともに、

業界のトップブランドを目指して日々努力を続けています。



ビジネスの仕組み
代理店・取扱店になるには


お問い合わせはこちら