32℃フェイシャルプログラム



アミックグループは皮膚科学研究所からスタートし2020年で45周年を迎えました。

長年蓄積したノウハウと肌の研究結果に基づき生まれたのが32℃化粧品です。


日本人の肌のために生まれたフェイシャルプログラムを確立し、

何万人もの日本人女性の肌サンプル(キメ)から、それぞれの肌の特性に合った

「日本人の肌向けのスキンケアとエステティック施術パターン」を開発しました。


きめ細かな肌質を持つ「日本人の肌のために開発されたエステティック」とは


「32℃の温度」と「スキンタッチ」・「スキンケア」・「フェイシャルケア」「ボディケア」

の32℃美容理論によるノウハウによって美しい肌へと導きます。



32℃では、80%洗うことにあるという、32℃美容理論に基づき

施術ケアに肌の洗浄を行います。

ヨーロッパから伝わってきた手法をそのまま行うのではなく、

日本ならではの風土と肌へのこだわりから生まれたエステティックの手法を実現し

フェイシャルトリートメントとして、150パターンの肌に合わせた、トリートメントの工程が

32℃フェイシャルプログラムとして美容理論を駆使し完成したトリートメントです。


敏感肌からエイジングケアまで

ニキビや、毛穴、赤み、乾燥、トラブル肌など

様々な肌を見極めてお一人お一人の肌と真摯に向き合いながら

スキンケアコーディネイト・アドバイスを実施しております。




国立市ふるさとチョイス 32℃化粧品